ココナッツオイルでうがい
(ココナッツオイルプリング)

ココナッツオイルプリングのイメージ画像

ココナッツオイルでうがい(ココナッツオイルプリング)

オイルプリングとは、アーユルヴェーダーの健康法の1つで、オイルで口うがい(ぶくぶくうがい)をすることです。
アーユルヴェーダーでは、ごま油でオイルプリングをしていますが、最近ではココナッツオイルでのオイルプリング(=ココナッツオイルプリング)が流行中の模様。
ココナッツオイルの愛用者で有名なミランダカーもこのココナッツオイルプリングを行っているそうです。

ココナッツオイルプリングの方法は…

  1. ココナッツオイルを大さじ1杯口に入れ、ゆっくりと口の中でオイルを動かします。
  2. 歯の隙間もくぐらせて雑菌をオイルに拭い取ってもらう感じで…
  3. 唾液で口の中がいっぱいになってしまったら、一度ティッシュペーパーやポリ袋の中に吐き出してもう一度新しいココナッツオイルを口に含みます。
  4. 約15分口の中をオイルプリングしたら、ティッシュペーパーやポリ袋の中に吐き出します。
  5. 最後に水かお湯でうがいをすれば、ココナッツオイルプリングでデトックス完了!

※注意事項※

  • 吐き出すときは排水口に流さないように!25℃未満で固まってしまうココナッツオイルは詰まりの原因になってしまいます。
  • 口の中のオイルは毒素でいっぱいです!絶対に飲み込まないように!

ココナッツオイルプリング口コミ体験談

私は朝起きてコップ1杯の水を飲んだ後、小さじ1杯強のココナッツオイルを口に含み、オイルプリングをします。大さじ1杯だとすぐに口いっぱいになってしまって苦しいので(^_^;)
最後の仕上げのうがいは、お湯のほうがスッキリします

ココナッツオイルプリングの効能は、『口臭の防止、にきび、ほうれい線、歯肉炎、喘息、アレルギー、糖尿病、慢性疲労、皮膚炎、気管支炎、副鼻腔炎、不眠症、便秘、PMS、偏頭痛、高血圧…等々』様々な症状に効果的なのだそうです。

最初は、「ココナッツオイルを飲み込むわけでもないのに、そんなに効果があるのだろうか」と半信半疑でしたが、ココナッツオイルプリングを始めて1週間で便秘が解消されました。
1年以上治らないしつこいあごの大人ニキビにも効いてくれればなと思い、毎日続けています。しつこい大人ニキビに効果があったらまた報告しますね。

ココナッツオイルでぶくぶくうがいをするので、15分間はしゃべれませんが、とっても簡単な健康法ですね。

私は『ココナッツオイルプリング』の本に沿って実践しています。
オイルプリングについてかなりわかりやすく詳しく解説していますので、ココナッツオイルプリングで健康を手に入れたいと思っている方には是非読んで欲しい一冊です。