ココナッツオイルの選び方と種類

ココナッツオイルの選び方と種類

ココナッツオイルの種類と選び方のイメージ画像
ココナッツオイルと一言で言っても色々な種類があります。大流行中の今は店頭でも様々な種類のココナッツオイルが置いてありますよね。
店頭のココナッツオイルを見てみると…

・(RBD)ココナッツオイル
・バージンココナッツオイル
・エキストラバージンココナッツオイル

3種類を目にすると思います。

それぞれ製法が違うもので、

◆『(RBD)ココナッツオイル』は、精製・漂白・加工されているもので化学処理がされているココナッツオイルです。脱臭加工がされているので、ココナッツオイルの香りもしません。

◆『バージンココナッツオイル』は、未精製、化学処理がされておらず
ほんのりココナッツの香りがする未加工のオイルです。40℃以下で低温圧搾して抽出されます。

ちなみに、『エキストラバージンココナッツオイル』は、「最高品質のココナッツオイル」という意味なのですが、日本での表記に「エキストラバージンココナッツオイル」と「バージンココナッツオイル」の違いを規定する決まりがなく、海外から「バージンココナッツオイル」と表記されて輸入されたものが、日本では「エキストラバージンココナッツオイル」と表記されている事もありますので、

「エキストラバージンココナッツオイル」と「バージンココナッツオイル」の違いはあまり気にしなくて良いでしょう。

バージン、エキストラバージンココナッツオイル以外のオイルは、水素添加されていたり、トランス脂肪酸を含んでいたりと、健康には良くない添加物が入っていたりするので、

顔や髪に塗ったり、美容のためにココナッツオイルを摂取しようとしている方は、必ずオーガニックの「バージンココナッツオイル」「エキストラバージンココナッツオイル」を選ぶようにしましょう。

ココナッツオイル愛用芸能人・有名人

ココナッツオイル芸能人のイメージ画像

ミランダカー

ミランダカーは10代の頃からココナッツオイルを愛用しているそうです。あの美貌はココナッツオイルのおかげ?!
主に料理に使用し、美容の為に1日スプーン4杯のココナッツオイルを摂取するように心がけているそうです。

ローラ

ビストロスマップでココナッツオイルを使った料理を披露していてご存じの方も多いと思います。他にも、フレンチトーストをバターではなくココナッツオイルで焼いたり、サラダ油やバターの代わりに使用している様です。
普段から口に入れるものはオーガニック素材にこだわっているローラ。
Instagramにもたくさんの手料理をアップしていて、料理本を出して欲しいと言われるほど。可愛くてスタイルも良くて料理上手!羨ましい限りです♥

道端ジェシカ

道端ジェシカさんが実践している健康法に、ココナッツオイルプリングというものがあります。
ココナッツオイルでうがいをする健康法なのですが、これは私も実践している健康法ですので、次のページで詳しく解説しますね。
他にも、ココナッツオイルで調理したり、スムージーなどにも混ぜて飲用しているそうです。